院長プロフィール

  • 初めまして。大和みらい整体院院長の廣田雄也です。HPへお越しいただきありがとうございます。

あなたはこんなお悩みをお持ちでないですか?

  • どこに行ってもよくならない腰痛・膝痛・肩こりをお持ちの方
  • 産後から腰痛・肩こりがひどい
  • もう脳梗塞から3ヶ月経ったから・・と回復を諦めている
  • 妊娠中だから腰痛は我慢するしかない・・

大和みらい整体院は何処に行ってもよくならず諦めている人たちを助ける手伝いをさせていただきます。
一緒にその希望を現実化するために歩んでいきましょう。

院長はこんな人です

大和みらい整体院院長 廣田 雄也(ヒロタ ユウヤ)1986年9月22日生まれ
性格 マイペース
趣味 読書・野球観戦・スノーボード・ゴルフ・旅行
好きな食べ物 うどん・そば・ラーメン・辛い物・鍋料理・お酒
資格 国家資格免許
日本疼痛リハビリテーション協会ベーシックコース終了
BiNIアプローチ基本コース終了
体軸リハビリテーションレベル1終了
認知神経療法アドバンスコース終了
実績 <学会発表>
第51回日本リハビリテーション医学会学術集会「HONDA歩行アシスト使用に伴う,片麻痺患者の歩行に対する効果の検討」
第30回日本義肢装具学会学術大会「長下肢装具の病棟への導入効果~病棟スタッフへのアンケート調査を基に~」
第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会「片側Nordic Pole使用における歩行に対する影響~3軸加速度計を用いて~」
第50回日本理学療法学術大会「Honda歩行アシストが片麻痺者の歩行効率に与える効果について~3軸加速度計を用いて~」
第3回日本ノルディック・ウォーク学会学術大会「片側Nordic Pole使用の歩行に対する効果の検討~T-cane使用との比較~」
リハビリテーション・ケア合同研究大会長崎2014「Nordic Poleにおける即時効果の検討~座位balanceに着目して~」
第32回日本義肢装具学会学術大会「歩行時の上肢管理が座位balanceに与える影響~三角巾とオモニューレクサの比較~」
第5回日本ノルディック・ウォーク学会学術大会「Nordic walkingにおける即時効果の検討~座位balanceに着目して~」
第35回日本脳腫瘍学会学術集会「悪性神経膠腫患者に対する短期集中リハビリテーションの効果」
その他多数
<論文投稿>
Journal of Nordic Walking 2016 no.1「Unilateral Use of Nordic Pole on Patients with Stroke -Comparison with T cane-」
Journal of Nordic Walking 2016 no.3「Nordic Walkingにおける即時効果の検討~座位バランスに着目して~」
経歴 熊本市立尾ノ上小学校・錦ヶ丘中学校卒業
熊本私立鎮西高校卒業
奈良リハビリテーション専門学校 理学療法学科卒業
国家資格免許取得
平成20年~ 新横浜リハビリテーション病院勤務
平成24年~ 小金井リハビリテーション病院 副主任勤務
平成28年~ 五反田リハビリテーション病院 主任勤務
11年間で2000人以上の患者様に対する治療を経験
平成26年から2500名のセラピストが在籍する一般社団法人巨樹の会の装具分野長として活動
平成30年6月~ 腰痛・肩痛・膝痛・脳梗塞後の後遺症改善を目的とした大和みらい整体院を開院予定

大和市認可団体「ママプロ」の認定講師も務めています

主にはママさんに向けての腰痛膝痛予防・改善講座を行なっています。

下の画像をクリックするとママプロHPに移動します。

なんで【大和みらい整体院】を作ったのか?

大和市 整体

病院を退院した後の駆け込み寺

私が回復期リハビリテーション病院に勤めていた頃にご退院間近の患者様方がよく言われていたことがあります。「退院後にもっとリハビリできるところがあればいいのに」「外来で通うところは電気治療とマッサージだけらしい…」「不安しかありません」と。

どんなに万全の状態でご退院されても不安を抱えていらっしゃいます。

現在の医療制度ではどんなにサービスを手厚く利用しても運動の量は入院時と比較して減ります。いつまでも整体に依存することは良くない!という意見もあると思いますが私の考えでは健康目的に仕事終わりに会社員がジムに通う事と何ら変わりない事だと思っています。

希望しているのにやる場所がない。場所があっても専門的な知識を持った理学療法士がいない。理学療法士がいてもマッサージばかり。

私は退院した後に不安がなくなるような整体院、何か困った時の駆け込み寺のような存在になれる整体院を作りました。

一人でも多くの痛みに苦しむ方の助けになりたい

普通に生活していても肩や腰や膝は痛みが出やすいと思います。その痛みをどのように治療するかが非常に重要ですが、一般的に多くの場合はシップや注射、電気治療、マッサージになると思います。

それでは良くなる可能性は極めて低いんです。治療している側も多くの方を見てきているので気づいているはずなんです…。

私自身が高校生の頃ヘルニアになり痛みに苦しんだ経験があります。痛みの辛さはわかります。

だからこそ一人一人の苦しい痛みに親身に向き合って絶対に治すという強い信念を持って治療する整体院を作りました。

悔いの残らない学生生活をサポートしたい

私自身が小学4年生から高校1年生まで野球をやっていましたが、ある日突然腰に激痛が走り授業を受けることすら苦痛になりました。整形外科を受診するとヘルニアに「なりかけてますね」と診断され、「1年間は走らないほうがいいよ」と告げられました。野球がやりたくて選んだ高校だったことから凄く落ち込みました。

当時は理解できませんでしたが、今思えばあの時の医師の診断には全く納得できないんです。「ヘルニアになりかけて1年間走らないほうがいい」ことはありえないからです。

学生生活は一生に一度!試合にかける思いは非常に強いはずです!

私のように悔いを残してほしくないんです!

万全の状態で試合に臨めるサポートをできる整体院を作りました。

私の使命

大和市 整体
  • 当院にお越し頂いた方の「みらい」を変える
  • 悩みを解決して希望ある「みらい」を掴んで頂く

必ずあなたのお役に立てるはずです。お任せください。あなたに、お会いできる日を楽しみにしております。

大和みらい整体院 院長 廣田雄也

大和市 整体 大和市 整体

営業時間外はLINE@またはメールにてご連絡ください。