脳梗塞後でも喫煙がやめられないあなたへ【脳梗塞専門 南林間駅 大和 みらい整体院】

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。

ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

脳梗塞後でもタバコがやめられないあなたへ

タバコが体に悪影響を与えることは何となくイメージできると思います。特に肺が黒くなってボロボロな写真はよく目にしますよね。しかし、脳梗塞との関係はイメージしにくくないですか?

喫煙すると脳梗塞になりやすいです‼︎

「喫煙は脳梗塞・くも膜下出血の危険因子であり、喫煙者には禁煙が推奨される〈グレードA〉」

グレードAとは一番信頼できるレベルです。

タバコ吸うと脳梗塞になりますよ‼︎

ただし脳出血との関係は実証されていないようです。

 

脳梗塞の再発に気をつけるためには?

単純に本数を減らすことです!

一つの基準としては1日に20本以上吸う方は脳梗塞のリスクが高まると言われています。ですのでまずは1日20本以下を目指す必要があります!

また、5〜10年の禁煙により脳梗塞のリスクは低下すると言われています!

他にも冬は気温が低いことから血管が細くなります。そのため、血栓が詰まりやすくなり脳梗塞のリスクが高まります。お風呂やシャワーを浴びる際には脱衣所を暖かくしておき、熱い水温での入浴は避けたほうがいいです‼︎

 

大切なことは

リハビリだけやれば良いってことではないということです‼︎

日頃の生活習慣にも気をつける必要があります!

ご相談頂ければお力になれることは以下の内容です。

  1. 今受けているリハビリは効果的なのか?
  2. 自宅での自主トレのご提案
  3. 生活習慣指導

追伸

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

興味を持たれた方はこちらをクリックして当院のホームページを覗いてみてください

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA