あなたは装具を履く必要はありません!【脳梗塞リハビリ 南林間駅 大和 みらい整体院】

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

あなたは装具を履く必要はありません!【脳梗塞リハビリ】

脳梗塞後遺症として麻痺を伴う場合があり、つま先が上がりにくい症状があれば装具を履くケースが多いと思います。

しかし、意外と装具を履かなくても良い方多いんですよ!なんでそんな状況が起こっているのか?それは病院での治療内容・予後予測・装具の選択に誤りがあった場合に起こります。

教科書的には発症から6ヶ月が麻痺の回復する期間とされていますが最近では生涯回復し続けると言われています!あなたは日々変化しているんです!装具無しで歩ける可能性だってあるはずです!

 

装具無しで歩ける条件

条件は以下の通りです。

  • つま先が少しでも上にあがる
  • 指が緊張して曲がってこない

他にも細かく言えばありますがこの2つは絶対です。

この2つができない中で歩き続けると必ず体に不調が起こります。

絶対に装具なしでは歩かないでください!

 

リハビリで改善する

しかし意外と上記の装具なしで歩ける条件はリハビリテーションを行うことで改善が得られます。もちろん完全にではありませんが装具なしで歩けるぐらいになる方は多いです。

本当に誰と出会うか!誰にリハビリを行ってもらうかで全ては決まります!

こんなことがあってはいけませんが治療家の知識・技術の差は必ずあります。

体の回復は生涯続きます!装具なしでの歩行を目指すチャンスは生涯ありますよ!

現状としてリハビリテーション病院で働く理学療法士の年齢は非常に若く、経験が5年目でも職場では中堅あるいはそれ以上ということも珍しくありません。そのため、装具を作成した経験自体が少なすぎるんです。下手すると一度も作ったことのない人もいます。あなたはに装具は本当はいらないかもしれません!

私はこのブログを読んで頂けた全ての方が今すぐ行動を起こし、良い治療家に出会い装具なしでの歩行獲得を目指し獲得されることを願います。

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

当院に興味のある方はこちらをクリックするとホームページに移動します。

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA