【重要】その痺れは本当に手根管症候群ですか? 南林間駅 大和 みらい整体院

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

【重要】その痺れは本当に手根管症候群ですか?

手の痺れが出て病院を受診された方の中で手根管症候群と診断された方はいらっしゃいますか?薬や湿布をもらい、通院時は電気治療や温熱治療、重症と判断されれば手術を行う場合もあると思います。

治療していて痺れは軽減していますか?

手術して治りましたか?

効果を感じていない方にお伝えしたいです。

あなたは本当に手根管症候群ですか?

その痺れ別の原因があるかもしれませんよ…

手の痺れに苦しんでいる方にとって参考になる内容となれば幸いです。

 

治療したのに治らない

手術して痺れが治らなかった方。あなたは手根管症候群ではないか手術が失敗した可能性があります。基本的には前者だと思いますが…

私は多くの患者様を治療してきましたが、何かしらの診断を下されていて手術適応と告げられた方でも良くなるケースは多いです。

あなたは病院に行ったとき、診察される際に実際に体に触れられましたか?あなたの訴えを事細かに聞いてもらえましたか?原因をしっかり説明されましたか?

全ての答えはあなたの中にあり、あなたの感じていることが全てです。

 

本当の原因はこれだ!

手根管症候群の症状は指の痺れですが、その症状が出ているだけで診断される場合もあります。原因は正中神経の圧迫です。

ということは正中神経に関係する部分が何かしら影響しているんです。

特に筋肉・筋膜レベルへ治療することで改善するケースは多いです。

追伸

みらい整体院には毎月多くの患者様が通院されております。

その中には手根管症候群と診断され、必要のない手術をすすめられているケースも少なくありません。

手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、家事が苦痛といった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痺れをなんとかしたい。でも手術しないと治らないよね…」「このまま痺れが強くなって手が動かなくなったらどうしよう…」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…そんな時こそ、みらい整体院にお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。
私の技術はそんなあなたのためにあるのです。みらい整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

当院に興味のある方はこちらをクリックするとホームページに移動します。

ラインの友達登録からもお得な情報を配信しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA