手の痺れが無くなる方法!【手根管症候群 南林間駅 大和 みらい整体院】

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

手の痺れが無くなる方法!【手根管症候群】

手根管症候群と診断された場合、内服保存治療や手術が必要となります。しかし、手術はできれば避けたいですし100%治る保証はありません。

痺れや麻痺が起こり日常生活で不自由をかかえる方も少なくない現状です。

今回は手術を行わなくても痺れが軽減する可能性があることをお伝えします。

 

手根管症候群の原因とは?

正中神経の圧迫が原因とされています。しかし、なぜそうなるのかははっきりしていないことが多い現状です。

圧迫さえ解消できれば痺れがなくなると考えられます!

 

痺れを軽減させるには

ズバリ!圧迫から正中神経を解放することです!

  • 横手根靭帯の緊張を緩める
  • 手根骨を動かす
  • 手指の運動

これらを行い変化をみてください!

少しでも痺れが軽減する動きや治療方法があればそれを続けます。

この治療は自主トレとしては難しいので手首の治療を得意としている治療院を受診することをお勧めします。

楽な状況をみつける

治療院を受診する前にやっておくと治療がスムーズに行えることとしては、痺れが楽になる状況をみつけてみてください。

その状況がなくても大丈夫です。もしあればみつけておくと治療方法が明確になります。例えば

  • 暖かくすると楽
  • 指を曲げると楽
  • 朝起きた時が楽

などなど、なんでも結構です。

追伸

みらい整体院には毎月多くの患者様が通院されております。

その中には手根管症候群と診断され、必要のない手術をすすめられているケースも少なくありません。

手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、家事が苦痛といった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。
それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。
「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが
「この痺れをなんとかしたい。でも手術しないと治らないよね…」「このまま痺れが強くなって手が動かなくなったらどうしよう…」
といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…そんな時こそ、みらい整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。みらい整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

当院に興味のある方はこちらをクリックするとホームページに移動します。

ラインの友達登録からもお得な情報を配信しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA