【必見】ぎっくり腰の本当の原因はこれ! 南林間駅 大和 みらい整体院

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

【必見】ぎっくり腰の本当の原因はこれ!

突然起きるぎっくり腰。今日仕事なのにどうしよう…。

若い方は「ぎっくり腰なんてならないよ」と思っているでしょう。

それが意外と多いんですよー!突然なると皆さん思ってるかもしれませんがそんなことはありません。

普段の疲労の積み重ねが原因です!

大きな原因はそうですが、細かくみていくとある特定の筋肉を柔らかく保っておくことでぎっくり腰を未然に防ぐことに繋がります。

ぎっくり腰を治したい・予防したいという方は是非このブログを参考にして頂けると幸いです。

 

疲れやすい筋肉とは?

ぎっくり腰の原因は「筋肉の疲労」とお伝えしました。

特質すべき状態以外は人は必ず二足歩行を行なって地上で生活しています。

立っているということは無意識にバランスをとっているということです。

主にバランスを担う関節は足関節(足首)です。

ということは足関節をコントロールしている筋肉が疲れやすいということになります。

ズバリその筋肉は下腿三頭筋です!

この筋肉は足関節だけではなくて膝関節にも影響を与える筋肉です。

この筋肉が疲れて硬くなると腰痛やぎっくり腰になるケースが非常に多いです。

下腿三頭筋を柔らかくするには

写真のようにふくらはぎを痛気持ちいぐらいの強さでつまんでください。イメージとすると「じわーっと」つまみ続ける感じです。徐々に痛みがなくなってきたら離します。

また、足の裏でテニスボールやゴルフボールをコロコロ転がすのも効果的です。足の裏の筋肉は下腿三頭筋に影響を及ぼす場合が多いからです。

下腿三頭筋を柔らかくして腰の調子を取り戻してください!あなたのぎっくり腰が治ることを心より願っております。

追伸

みらい整体院には毎月多くの患者様が通院されております。

その一方で大和市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいらっしゃり、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」
もしも、あなたが

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、みらい整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。
みらい整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

当院に興味をお持ちの方はこちらをクリックするとホームページに移動します。

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA