【重要】膝痛に筋トレは逆効果!? 南林間駅 大和 みらい整体院

理学療法士として10年間リハビリテーション分野に関する臨床・研究を行なってきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

【重要】膝痛に筋トレは逆効果!?

普段生活していく中で膝痛を持たれたいる方は非常に多いと思います。しかし、その改善方法が分からずシップ等でやり過ごしている場合も少なくありません。

病院に行くと画像を撮って「変形性膝関節症」だと言われ、シップや電気治療をすすめられます。

これでは一生治りませんし、挙げ句の果てに痛いのは筋力がないから筋トレしましょうと言われます。

今回は筋トレが逆効果になる危険性についてお伝えします。

病院で筋力鍛えましょうと言われたあなたへ届けたいブログになります。是非参考にして頂けると幸いです。

 

なぜ筋トレは良くないのか

一概に筋トレが悪だと言っているわけではありません。

しかし、症状によっては痛みを悪化させる危険性が高いです!

例えば…

  • 膝周りに熱がある
  • 膝を動かす際に変な音がする
  • 筋トレ中に痛い

これらがある場合は絶対筋トレは逆効果です。

膝周りに熱があるということは炎症が起きているということになります。また、膝を動かす時に変な音がすれば、上手く関節が噛み合って動いていない証拠です。そのまま動かすと骨や軟骨、半月板を痛めるだけです。筋トレ中に痛い場合はそもそも痛みは体から出される危険信号ですのでその運動はやめたほうがいいということです。

 

筋トレはしなくて良いのか

ここまで筋トレは行わないでくださいと言いましたが、筋トレを行うことは効果的でもあります。正しい方法で行うことが条件です!

筋トレのポイント

  • 痛みのない運動を行う
  • 痛みのない負荷量で行う
  • 膝を動かした時に変な音がしない運動を行う

当たり前ですがこの3つになります。

筋力はあるに越したことはありません。

もし、何をしても痛くて「筋トレどころじゃないよ!」っていう方は痛みをとる技術のある治療家のもとで治療を行ってください。頼れる方がいなければ私にご連絡ください。

追伸

大和みらい整体院には膝痛を抱えた多くの方がご来院されます。

その方々の多くが以下のような悩みを抱えていらっしゃいます。

  • 注射を打っても効果が長続きしない
  • 筋トレをしても良くならない
  • 病院で手術を勧められたけどできればしたくない
  • 病院での治療はシップと電気治療だけで満足できない
  • 毎日の膝の痛みから解放されたい!

整形外科や整体院などに通って治療を行なっても「痛みが変わらない」「全く効果を感じない」ということが今の現状です。
その結果、「この膝の痛みと一生付き合っていくのか…」と諦めている方も多くいます。

このままでいいんですか?

私はこの現状をどうにかしたいと強く思い、様々な講習会に参加して知識・技術を磨いてきました。また、大学院で動作分析を学び、膝痛の起こり難い動きを追求しております。

【大和みらい整体院】に通われているクライアント様からは

膝の曲げ伸ばしが痛みなく楽になりました
歩くときに足が軽いです
旅行に行けました
痛みで憂鬱だった毎日から解放されました
などの嬉しい声をたくさんいただいております。

もし私の記事を見て、自分にも当てはまる!と思うような方がいらっしゃいましたら当院で膝の痛みからさようならしませんか?

もう無駄な時間とお金はつかわなくて大丈夫です!

当院に興味をお持ちの方はこちらをクリックするとホームページへ移動できます。

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA