歩行時に麻痺した足が軽くなる!その2【脳梗塞リハビリ 南林間駅 大和 みらい整体院】

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

歩行時に麻痺した足が軽くなる!その2【脳梗塞リハビリ】

今回は第2弾となります。その1では足が重く感じる原因に対して触れてきましたが今回から軽くする方法についてお伝えします。

第2弾は筋力が弱いことが原因で足が重く感じることに対する対応です。筋力が弱いと言われたあなた!その筋トレ間違っているかもしれませんよ!

 

筋力不要論に治療家がとらわれ過ぎている!

麻痺を持たれた方はリハビリを受ける際に担当の治療家を信頼して言われるがままに頑張っていると思います。しかし、もし治療家が間違った認識を持っていたらどうします?

舵取りが間違った船は港にたどり着かないですよね?沈没しないようにしてください!

多くの治療家が認識している知識は筋力不要論です!

少しの傾斜を加えれば無動力のロボットでも歩くことができるというものです。

紛れも無い事実で正常歩行時に関してはこれに近い状態で強い筋力は必要ないと言われています。

しかし、左右対象的に足が動いて、なおかつ腰より上にある腕や頭のコントロールも行えている条件が必要になります。人の歩きはこんなに単純なものではありません!

この知識のみで治療を行う治療家はとにかく筋力訓練はあまり行わず、リズムよく歩き続けます。とにかく歩き続けるんです!間違いではありませんがそれはあなたのことを本当に評価して原因が特定できていればの話です!

あなたの担当の方はいかがですか?まさかこれには当てはまってませんよね!?

治療の方向性を正しい向きに変えていきましょう!

あなた自身の目指す港に着港するために!

 

 

 

 

 

 

追伸

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

当院に興味をお持ちの方はこちらをクリックするとホームページに移動できます。

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA