【必見】感覚がわかりにくい!どうにかしたいあなたへ<脳卒中専門 南林間駅 大和 みらい整体院>

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。
ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

【必見】感覚がわかりにくい!どうにかしたいあなたへ<脳卒中リハビリ・感覚障害>

脳卒中の後遺症として代表的なものが麻痺ですが、それに伴って起こることに感覚障害が挙げられます。

主な症状は以下になります。

  • 触られてるけどわからない(触圧感)
  • 関節がどのくらい曲がっているかわからない(位置覚)
  • 温度や痛みがわからない(温痛覚)

これらの感覚は治らないのでしょうか?よく質問を受けます。

障害部位とリハビリで全ては決まります!

どこが障害部位がどこなのかでほぼほぼ決まると言われています。医師からの説明で「感覚がわかりにくくなる場所に障害がありますね」という言葉があると改善はむずかしい場合が多いです。

しかし、私の経験では一概には言えないと思います!現在も脳の9割以上解明されていないんですよ!感覚が改善する可能性はあります!

改善するか否かは全てはリハビリの方法にあると思います!

感覚は刺激がないと戻らない!

全ての感覚は何かしらの刺激がないと感じない場合が多いです。

リハビリで何をするかですよ。触られているのが分からなければわかるような感覚を刺激する必要があります。運動ばかりしても感覚はわかるようになりません。

まずはあなたの感じる感覚を研ぎ澄ませて下さい!

歩く感覚は歩かないと戻らない!

歩きに関係する感覚は歩かなければわかりません。

例えば、野球が上手くなりたいのにサッカーの練習してても野球は上手くなりませんよね?

「歩く筋力がないからまずは筋力を鍛えましょう」と言われたことありませんか?治療家があなたが歩くためのサポートをできるのであれば歩くべきです!

動きは全て感覚をつかむことで変わります!

 

私はあなたが今感じている感覚を出来るだけ共有して、あなたが納得するかたちでの治療を進めていきたいと考えております。

もし、今の現状に満足されていないのであればご連絡下さい。

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

興味を持たれた方はこちらをクリックして当院のホームページを覗いてみてください

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA