治療としてボトックスは効果的なのか?【脳卒中専門 南林間駅 大和 みらい整体院】

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。

ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

治療としてボトックスは効果的なのか?【脳卒中リハビリ】

脳卒中後遺症としてふくらはぎが硬くなり、つま先が下がったままになってしまったりすることがあります。

その際、検討されるのがボトックス治療です。

注射を筋肉に打って筋肉の緊張を和らげることで足首を柔らかくすることが目的になります。

しかし、このボトックス治療は本当に有効なものなのでしょうか?

「注射」の画像検索結果

 

必ず歩きやすくなるの?

その答えは…

必ずしも歩きやすくなるとは言えません!

その理由は以下の点です。

  • 突然足首が柔らかくなってバランスが崩れる
  • 必ず効果がきれる時がくる

大きな変化をもたらす治療はそれなりのリスクがあります。

足首が柔らかくなることで足の裏全体が床に着くようになります。これは凄く良いことです。着くようになったら必ず効果的なリハビリを受けてください。受けないと効果は100%持続しません。むしろ悪くなり転ぶ危険性も増します!

ボトックスは必ず効果が切れてきます。効果が切れるのは注射後から約3ヶ月後と言われています。この切れそうになる時期が最も転ぶ危険性が高い学会でも発表されています。

「転ぶ」の画像検索結果

悪いことばかり書きましたが、個人的にはプラスな治療だと考えています。ただし、しっかりとしたリハビリを行えることが前提です!!

ボトックスを受けなくても良い治療を受けてください…。

歩けている方はリハビリの方法次第で多くの場合ボトックスを必要とするほどふくらはぎは硬くなりません。

ポイントはこの3つです。

  • 正しい姿勢で立つ
  • 麻痺していない体を上手く動かす
  • 体重のかける位置を意識する

これが変わらない限りボトックスを打っても、リハビリを受けても変化は乏しいと思います。

これができれば新しいあなたへ変われます!

「明るい未来」の画像検索結果

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

興味を持たれた方はこちらをクリックして当院のホームページを覗いてみてください

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA