肩や足に痛みのあるあなたへ【脳卒中専門 南林間駅 大和 みらい整体院】

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。

ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

肩や足に痛みのあるあなたへ【脳卒中後遺症リハビリ】

脳卒中の後遺症として体の半分が動きにくくなる片麻痺が挙げられますが、それと同時に肩や足に痛みをかかえる方も少なくありません。今回は痛みを少なくするためのポイント3つをお伝えします。

痛みをかかえる方にこのブログはお役に立てると思います。

 

なぜ肩や足が痛くなるの?

主に以下の3つが挙げられます。

  • 筋肉が硬く関節が固まって動きにくい
  • 脳卒中の病変から起きる
  • 脳卒中以外の疾患の可能性

的確な評価で原因を特定しない限りあなたの痛みは改善しません。

通っている病院・整体院でとりあえず温める、電気を流す、それで終了なんてことになってませんか?原因が何で、だからこの治療をしてますという説明を受けて下さい。

 

筋肉が硬く、関節が固まっている場合

少し動かすだけでも痛い場合には、抗炎症薬の入った軟膏やステロイド薬などが適応となることがあります。関節が硬からといってむやみに動かすと余計に悪くなる場合があります。

しかし、ほとんどはリハビリテーションの適応となり、治療家の技術とホットパックや電気刺激などの物理療法の併用が効果的です。そのため、温めるだけでは効果を認めにくい場合が多いです。

 

脳卒中の病変から起きる場合

視床出血後に起こる視床痛が代表的なものです。痛みは脳の視床という場所で情報処理されて大脳皮質という場所で痛みと認識されます。視床出血の場合、情報処理の異常が起こって痛くないのに痛いと感じてしまったりします。

これに対してはマッサージやストレッチを行なっているだけでは改善され難いです。

痛みが軽減する刺激・感覚を提供することが痛みの軽減に繋がりやすいです‼︎

治療家のスキルが試されるところだと思います。

 

脳卒中以外の疾患の可能性

麻痺が起こると体が動きにくくなることから別の部位に負担がかかりやすくなります。

例として、右手が麻痺したから左手ばかり使う→左手を使いすぎて疲れて痛くなる

体は全て繋がっています!

麻痺しているところだけマッサージしても効果が出にくい場合も多いです‼︎

右肩が痛いあなた‼︎原因は足首かもしれませんよ!

 

痛みの改善には原因がはっきりする必要があります!

あなたの通っているリハビリはどうですか?

効果を感じるなら是非そちらで続けて下さい。

そうでなければご相談頂ければお力になれます‼︎

追伸

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

興味を持たれた方はこちらをクリックして当院のホームページを覗いてみてください

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA