【重要】脳卒中後遺症の片麻痺の回復に必要なこと〈脳卒中専門 南林間駅 大和 みらい整体院〉

脳卒中後遺症である片麻痺の回復を10年間追求してきました廣田雄也です。

ブログにお越し頂きまして誠に有難う御座います。

麻痺の改善に必要なこととは?【脳卒中リハビリ】

脳卒中後遺症である麻痺の改善に対して運動は大事ですが、ただがむしゃらに頑張れば良いというわけではありません。むしろ効率が悪く、回復を妨げているかもしれません。

麻痺で悩んでいるあなたにとって参考になるブログであれば幸いです。

 

 

 

 

 

今回はリハビリ場面でも必ず行なう筋力トレーニングを効率よく行ない、麻痺の回復に繋げるのか記載します。

筋力を効率よく高める方法って?

体を動かすには必ず筋力が必要になります。

筋トレ命のような若い人が最近多いです!筋トレの方法も様々なことが言われています。

脳卒中後の筋トレにも非常に有効となる情報も多くあります。

その中でもすぐに実践できることとして「鍛えたい筋肉に意識を向ける」「鍛えたい筋肉をイメージする」ことです。

意識して行なうことで筋肉の働きが増加するという研究も行なわれており、スポーツ選手も実践しています。

丁寧に鍛えたい筋肉を意識して行なって下さい!

筋トレって回数が大事?

回数は大事です‼︎しかし、負荷量も考えて下さい!

今通っているリハビリ施設や整体院で筋トレ指導されていますよね?

必ず以下の内容を聞いてください!

  • 何でこの回数なんですか?(何で10回何ですか?)
  • 何でこの負荷量なんですか?

すぐに答えが返ってこなければ残念ですがその治療家は適当にあなたのリハビリを行なっています。

回数と負荷量の論文は数え切れないほど報告されています。

それだけ重要だということです‼︎

何で腹筋鍛えるの?

「腹筋が弱いですねー」「だから歩きにくいんですよー」

言われたことありませんか?リハビリ場面でよく聞くセリフじゃないですか?

腹筋が弱い=歩きにくい

それは間違いです‼︎

 

 

 

 

 

腹筋鍛えて歩きが良くなれば苦労しません!私の存在価値は無くなります…。

私の知る限り若い女性で腹筋ができない人は沢山います。ご高齢になればもっとできなくなります。でも、歩けています!

その事実が全てです!

以上のように筋トレ一つ行なうにしても効果的な方法を考慮した上で行う必要があることはご理解いただけたと思います。

まずは今リハビリを行なってくれている相手に今回の内容を聞いてみてください。

それであなたの納得する答えが返ってくればその治療家はあなたのことを真剣に考えて治療しています。

追伸

当院は脳卒中治療に特化しています

回復期リハビリテーション病院をご退院された後にリハビリを継続するとなると以下が挙げられます。

デイケア
訪問リハ
クリニック
整体院
あなたはどこでリハビリを継続しようとしていますか?または継続していますか?

デイケアや訪問リハは保険診療にて行うことから介護度により回数制限があります。

病院にいた時のようにリハビリをガツガツやりたい!デイケアは「レクレーションがあるから嫌だ」「時間が来ないと家に帰れないのが辛い」という方はクリニックや整体院を選ばれる場合があります。

クリニックや整体院のリハビリで満足されていますか?

当院にたどり着いた理由とは?今までのリハビリで以下のような経験をされているからです。

マンツーマンで治療してくれなかった
リハビリの内容に満足できない
効果を感じない
回数や時間が少ない
当院にいらっしゃる方は効果的で充実感のあるマンツーマンでのリハビリを期待されています。そして、自費でもいいから回数や時間にとらわれたくない方が多いです。

当院は脳卒中リハビリを11年間行なってきた私の全てを出しきって治療を行わせていただきます!

今まで受けてきた脳卒中リハビリとは違う何かを感じて頂けると確信しております!

明るい「みらい」を一緒に目指しませんか?

興味を持たれた方はこちらをクリックして当院のホームページを覗いてみてください

ラインの友達登録でも情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA